愛徳学園中学校

愛徳学園01
学校名 愛徳学園中学校
所在地 〒655-0037 神戸市垂水区歌敷山3-6-49
アクセス ・JR神戸線「舞子駅」、「垂水駅」、山陽電鉄線「霞ヶ丘駅」より バス ・「(JR神戸線)舞子駅」51出口より [県商前、県商前経由・学園都市]行バス乗車 「学園正門前」下車 ・「(JR神戸線)垂水駅」1出口より [霞ヶ丘線・歌敷山中学校経由]行バス乗車 「愛徳学園前」下車
電話番号 078-708-5353
URL http://www.aitokugakuen.ed.jp/high/

充実した人生を歩む女性に

多様化し複雑化する今の社会だからこそ、私たちはキリスト教を中心とした「全人教育」の実践を通して「生徒一人ひとりの希望する進路」を実現していきたいと思います。人間は様々な素晴らしい力を秘めています。その良いところを耕すために本校では、「女子教育」と「少人数制」をこれまで大切にしてまいりました。希望する進路の実現に向けて「希望する進路の実現」のために、1クラス10程度の授業や講習、検定対策講座など、生徒一人ひとりの個性に合わせた学習面での指導を充実させています。また、高校2年生からは進路に沿った科目選択が可能な、受験に即応したカリキュラムのもと、一人ひとりをサポートします。近年は、国公立大学進学者(理系・文系)や理系大学進学者も増えています。Rainbow Program私たちを取り巻く社会は日々変化し続けています。技術の進歩は目覚ましく、IT関係技術の急激な進化により生活様式が大きく変わろうとしています。また価値観が多様化し、社会情勢も不安定なものとなり、グローバル化も一層進展しています。このような社会で必要とされる力は、全て「Rainbow Program」の取り組みの中で身につくようになっています。「Rainbow Program」は、新しい大学入試への対応だけでなく、10年後、20年後に向けた本校独自のライフキャリア教育です。「英語力向上」と「キリスト教精神に根ざしたグローバル視点の育成」の二つを柱にしたグローバル教育をはじめ、タブレット端末を使った「ICT教育」や「アクティブラーニング型授業」、様々な体験プログラムを通して、将来社会で活躍するための「7つの力」を育成しています。少人数制の〝小さな〞規模の学園ですが、生徒一人ひとりの豊かな可能性と、65年以上に亘る伝統を受け継ぐ中で育まれた〝大きな〞思いにあふれた学校です。

2021-5

 

・ 高2から希望する進路に向けた選択授業の実施(3年生から科目の選択の変更が可能)
・通年講習や長期休暇中の特別講習
・英検(2次対策含む)、数検、漢検の対策講座 の実施(全て無料)

 国公立大学進学者理系・文系が増大したほか、理系大学看護系含む進学者も増えています。


その他、タブレットを使用した ICT 教育や協働学習(アクティブラーニング)、さらには新しい「英語教育(グローバル教育)」にも力を入れています。

私たちを取り巻く社会は日々変化し続けています。技術の進歩は目覚ましく、IT関係技術の急激な進化により生活様式が大きく変わろうとしています。また価値観が多様化し、社会情勢も不安定なものとなっています。そのような未知の状況に対応できる力として、思考力・問題発見解決力・プレゼンテーション力、そしてそれをやり遂げるための体力と忍耐力が必要とされます。

また、グローバル化が一層進展していくこれからの社会で活躍するためには、豊かな英語力やコミュニケーション力、異文化理解力が求められています。これらの未来の社会で必要とされる力は、全て「Rainbow Program」の取り組みの中で身につくようになっています。

そこで愛徳学園は、Rainbow Program の実践を目的にした環境整備を、ICT(情報通信技術)中心に行ってきました。

その中で、タブレット端末を使った授業や海外とのオンラインセッションなど、ICT を利活用した授業を進めています。

この度の事態で休校期間が続いていますが、生徒は日頃から授業で使用しているロイロノート(授業支援クラウド)等をつかって自宅で学習することができています。オンライン授業では、生徒からの質問に対して教員がアドバイスをしたり、ホームルームでの取り組みで全員の気持ちを共有できるなど、学校とほぼ同じように学習することができています。

(教員の声)

「オンラインでも一人ひとりとのやりとりができ、生徒は後で授業を見返すことができる」

(生徒の声)

「自分のペースで学習できるし、質問も個別にできるのでわかりやすいです。」

このほか、AI 型タブレット教材「Qubena」を使った効率的な学習も実践し、よりよい学びが出来るICT 利活用を実践しています。

英語教育では、

・1クラス10名程度の少人数で習熟度別授業を実施 

・一生ものの英語、社会人になってからも使える英語の学習ができる教材

「PROGRESS IN ENGLISH 21」を採用

 

・英語を活用する機会が多数

Global Festival、Lunchtime English、海外とのオンラインセッション  など

 

・オーストラリア海外研修の実施(希望者対象)

 など、グローバル化が一層進展していくこれからの社会で活躍するために必要な、豊かな英語力やコミュニケーション力、異文化理解力を育成しています。

少人数制の“小さな”規模の学園ですが、生徒一人ひとりの豊かな可能性と、65年以上に亘る伝統を受け継ぐ中で育まれた“大きな“思いにあふれた学校です。

特徴

学期3学期制登校時刻8:15
完全下校時刻17:30土曜日授業毎週
制服給食・食堂給食なし
スクールバス
海外進学・帰国子女海外大学への合格実績あり宗教カトリック

附属校・系列校

幼稚園 小学校 中学校
高等学校 大学 短大

生徒数

1年 男 子 女 子 36 クラス 2
2年 男 子 女 子 39 クラス 2
3年 男 子 女 子 44 クラス 2

学費

学費(初年度)772,000 円学費(年間)372,000 円
優待制度寄付(任意)

各種記載データは最新ではない場合があります。詳しくは各校にお問い合わせください。