啓明学院高等学校

啓明学院01
学校名 啓明学院高等学校
所在地 〒654-0131 神戸市須磨区横尾9-5-1
アクセス 地下鉄・西神・山手線「妙法寺駅」より徒歩12分 ・バス「(地下鉄)妙法寺駅」より [(市バス)73、75系統]行バス乗車 「啓明学院前」下車 徒歩1分、「(JR、山陽)須磨駅」より [(市バス)71、74、75系統]行バス乗車 「啓明学院前」下車 徒歩1分
電話番号 078-741-1501
URL http://www.keimei.ed.jp/

啓明学院はキリスト教を建学の精神としています。そして、そのために”Hands and hearts are trained to serve both man below and god above.”(手と心は神と人に仕えるために鍛えられる)というスクールモットーを掲げています。つまり、啓明学院では「他者に仕える人間として生きる」ことが目的として謳われています。このように、奉仕することができる人材を育成するため、様々なプログラムが用意されています。その中でも私が皆さんに紹介したいプログラムは二つあります。

一つ目は「キャンプ」です。啓明学院には数多くのキャンプがあります。私たちは様々なキャンプを通して、仲間の新たな一面を知り、他者中心の行動を学んでいきます。中学二年生の時に行われる「無人島キャンプ」では、普段とはかなり違う状況下で仲間と四泊五日を共にします。量に制限がある水、真夏にもかかわらずエアコンがない生活、暑すぎるテントの中での就寝、など、ほんの些細なことからでも生徒は精神的、肉体的に疲労していきます。このような中で、他者中心でいることは本当に難しいことです。しかし、生徒たちは決して他人に奉仕する心を忘れず班員のために自分ができることを見つけていきます。これからの人生で無人島のような空間で生活することはないでしょう。しかし、中学二年生という、良い意味でも悪い意味でもたくさんのことを吸収する時期に「無人島キャンプ」を行うことで、社会に出た時にキャンプで学んだ他者中心の心が自然と生かされることでしょう。この精神は高校入学後のオリエンテーションキャンプでも生かされています。

二つ目は「礼拝」です。啓明学院では毎日、礼拝を行います。毎日の礼拝では啓明学院の先生方が素晴らしい奨励をしてくださいます。奨励者のお話は自分と向き合うきっかけとなり、生徒自身のさらなる成長へと繋がります。また、毎週水曜日に生徒が奨励者となる、クラス礼拝を行っています。大人の話ではなく、同じ教室にいる仲間の話は私たちに大きな影響を与えてくれます。啓明学院で学ぶ私たちはこのような礼拝を通して自分自身を磨いていきます。

啓明学院にはたくさんの出会いがあります。それは人と人との出会いはもちろん、自分自身を成長させてくれる出来事との出会いです。その出会いのきっかけが、キャンプや礼拝、またその他様々なチャレンジの場です。啓明学院はチャレンジの場をたくさん用意してくれています。しかし、そのチャレンジはただ漫然と過ごしているだけでは、手に入れることができません。自らつかみ取ることが大切です。啓明学院はその掴んだチャレンジに私たちが挑むとき、精一杯応援してくれる学校です。私たちは、様々なことへのチャレンジを通して、たくさんの出会いに触れ、奉仕の精神を体現していきます。

高校生徒会長 田谷有菜
2021-5

特徴

学期3学期制登校時刻8:30
完全下校時刻土曜日授業毎週
制服給食・食堂
スクールバス
海外進学・帰国子女帰国生入試あり宗教プロテスタント

附属校・系列校

幼稚園 小学校 中学校
高等学校 大学 短大

生徒数

1年 男 子 81 女 子 97 クラス 4
2年 男 子 70 女 子 107 クラス 4
3年 男 子 73 女 子 102 クラス 4

学費

学費(初年度)1,047,000 円学費(年間)738,000 円
優待制度寄付(任意)

各種記載データは最新ではない場合があります。詳しくは各校にお問い合わせください。